HOME>トピックス>研磨作業のプロフェッショナルに相談すると自社の商品の価値をアップできることが期待できます

積極的に情報を提供した方がいいでしょう

相談すると、自社の商品の性能や魅力を研ぎ磨きことでグッと上げてくれることが期待できるのが、研磨会社です。作業を依頼するさいに「ああして欲しいこうして欲しい」ということを伝えることになりますが、質が高い仕事をしてもらう場合には、これが大切。研磨とは一ミリよりさらに短い単位の緻密な作業が求められるので、ちょっとした理解の違いにより結果は変わってしまいます。特にオーダーメイド品などは、意思疎通が十分にできたかにより、その完成度はかなり異なってきてしまうと言えるでしょう。相手が理解して当然だと考えるのではなく、質のいい仕事をしてもらうために、こちらから積極的にアクションを起こすのがいいのではないでしょうか。

交渉は相手のことも考えてした方がいいです

研磨会社に仕事を依頼するには、当然費用がかかり、自社としては少しでも安くしようと値引きすることもあるでしょう。値引き交渉するのは全然悪いことではないですが、無理に発注単価を下げていうと、信頼関係が無くなってしまうおそれがあります。

無理は言わない方がいいかもしれません

質の高い仕事をしてもらうおうとすると、研磨会社の担当者に、アレコレと言ってしまうこともあると思います。たとえば、硫黄焼けや錆を少なくするために砥石を変更して欲しいけど、自社の都合のためにすぐにやってなど。研磨会社はもちろん全力でお客のために動いてくれるでしょうが、無理を強いると他の所で問題が起きてしまいやすくなります。

広告募集中